FC2ブログ
  • 南阿蘇俵山温泉 旅館みな和 【朝食篇】 @熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰
    床暖房で、ぬくぬくなお布団の中、くっすり眠った私たち。早朝目が覚めたので、お部屋の露天風呂で、朝風呂~はぁ~ 極楽極楽~予定した時間に、再びお食事処の個室に行くと…釜炊きのご飯とともに、上品に並んだ、朝食の品々。程よくご飯が食べられるおかずが、ちょっとずつあれこれ。でも、旅館の朝ごはんにしては、ちょっとさみしいかな~…と思ったら…別室の囲炉裏端に、こんなビュッフェが、用意されてました。囲炉裏にかかっ... 続きを読む
  • 南阿蘇俵山温泉 旅館みな和 【夕食篇】 @熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰
    露天風呂で、カラダもココロも癒されたあとは…いよいよ、お楽しみの夕食です。渡り廊下をてくてく下り、お食事処にある、広々とした個室へ。熊本特産馬刺し盛り今回注文していたお料理は、特別会席コース。ネットで、スタンダード会席料金でグレードアップされるプランを発見。クーポンもゲットしたら、思ったより安い価格になり、馬刺しも追加。こちらは2人前の盛合せで、税・サ込で3000円だったかな。熊本と言ったら馬刺しでしょ... 続きを読む
  • 南阿蘇俵山温泉 旅館 みな和 @熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰
    美しい風景に、暫しうっとりした後は…いよいよ、本日宿泊する旅館へと向かいます。本日のお宿は、『南阿蘇俵山温泉 旅館 みな和』。南阿蘇の、のどかな田園地帯にある、立派な温泉旅館です。いつものごとく、旅の計画は旅館から。九州新幹線に乗りたくて、目的地を熊本にしたんですが…次に、この旅館が気に入って、阿蘇方面の観光が決定しました。夕暮れどきの、薄暗い田園地帯で、ぼんやりと浮かび上がる建物。約3000坪の広大な... 続きを読む
  • そば処 ひじり庵 @岡山市北区菅野
    久しぶりに、同級生メンバーとランチへ。1人は仕事のため、残念ながら欠席。3人でドライブ&ランチに出かけることにしました。最新のタウン情報誌に載ってた3軒から、3人一致で選んだのが…菅野の古民家をリノベーションした、『そば処 ひじり庵』。お庭や足湯などまであり、思ってたより立派で、真新しいイメージ。今年の2月、和食の老舗である『聖原田』の姉妹店だそうで。うっかり空港線から向かったせいで、めっちゃ田舎道を、... 続きを読む
  • ぶっかけ蕎麦 山や 一休庵 @岡山市東区福治
    午前中、休日出勤したダンナの帰りを待って、遅めのランチへ。近くで、するする~っと食べられるところがいいって?はいはい… うどん以外なんでしょ?お店によっては、すでにランチタイム終了間際。うどんがNGでも、お蕎麦ならいいよね?そうだ 行ってみたい麺類のお店があったのよ~やって来たのは、『ぶっかけ蕎麦 山や 一休庵』。以前、『レストランベルク福冶店』があった場所ですね。建物の形は、変わってない気がしま... 続きを読む
  • 手打ちそば 観空 @岡山市北区宿本町
    ランチの約束をしておきながら…なかなかタイミング合わなかったお友だちと、やっとランチへ。少食な彼女にピッタリのお店、今日は用意したのよ~やって来たのは、『手打ちそば 観空』。『観空勝手に応援隊』の隊員と名乗ってるくせに…前回ダンナと訪れてから、5か月も経ってた~実はその後、ダンナと何度か訪問しようと思うも…突撃しようとHPチェックするたび、いつもお休み日で。運転手付きを諦め、今日はお友だち連れて訪問し... 続きを読む
  • 懐古ロマンの宿 季さら【朝食篇】 @三重県鳥羽市安楽島町
    年齢が上がるほど…なのかどうかは、分からないけど…メンバー全員が、5時過ぎから目がさえちゃった。朝風呂にも入り、ぐだぐだと用意しても、朝食までが長かった~フライング気味に、お食事処に行くと、ずらりと並んだ品々が。香りのいいお茶と、炊きたてのご飯をよそってもらい…デザートも揃い、お料理のふたを開けて、朝食タイムのスタート~お腹ペコペコ状態で、どれから食べようかと、迷う迷う~普段目にしない品も多くあり、... 続きを読む
  • 懐古ロマンの宿 季さら【夕食篇 其の1】 @三重県鳥羽市安楽島町
    夕食も朝食も、2名までなら、お部屋でいただけます。私たちは4名なので、完全個室のお食事処にて。予定時間少し前に案内があり、ウキウキしながら夕食に向かいます。お部屋に入ると、ずらりと並んだ、豪華な品々がぁぁ~まだ全て置かれてないのだけど、これだけでも十分な量がありますね~普段お目に掛かれないような食材も多数。非日常な世界に、メンバー全員がはしゃぎまくってた~まずは、サービスのソフトドリンクで、かんぱ~... 続きを読む
  • 懐古ロマンの宿 季さら【夕食篇 其の2】 @三重県鳥羽市安楽島町
    【肉物】黒毛和牛の陶板焼き椎茸・ピーマン伊勢ならではの海の幸があっても、やっぱりお肉ぅ~は、外せない固形燃料のコンロにのせた陶器で、じっくり焼いて、いただきます。小皿で添えられた岩塩とポン酢を、お好みで。ポン酢もスッキリしておいしいけど…岩塩で、わさびを添えるのが、気に入っちゃった~添え野菜のピーマンと肉厚椎茸も、お肉の脂で旨み倍増。食べ始めたときには、少ないかなと思った黒毛和牛でしたが…食べ終わる... 続きを読む
  • 懐古ロマンの宿 季さら【館内篇】 @三重県鳥羽市安楽島町
    レンタカーのナビが、漢字変換できなくて…住所で検索かけたら、高台に建つ大きなホテルに案内された~笑っちゃうのは、ホテル着くまで前を走ってた、岡山の観光バス。今日泊まる宿とは真逆なタイプの、ビッグな大型リゾートホテル。その駐車場にはすでに、同じ観光バスが数台停まってました。はるばる遠くまでやってきて、見慣れた観光バスと出会うなんて…私たちが本日お世話になるのは、『懐古ロマンの宿 季さら』。どうやら、途... 続きを読む
  • 温泉津温泉 旅館のがわや【朝食篇】 @島根県大田市温泉津町温泉津口
    早朝のお散歩から戻ったら、お腹ペコペコになっちゃった。お部屋で少しまったりしたら、そろそろ朝食の時間。張り切って、朝食会場である大広間に向いましょうか。ずらりと並んだ、これぞ日本の旅館って感じの朝食が、いいですね。朝はパン派の私も、旅行のときは、こんな和食がうれしいね~上部中央の小鉢は、がんもとイカの煮物。お出汁を効かせて煮た、がんもどきとイカ。イカはゲソと耳の部位を使ってて、味が染み込み、とって... 続きを読む
  • 温泉津温泉 旅館のがわや【館内と町並み篇】 @島根県大田市温泉津町温泉津口
    思ったよりも自宅から遠かった、温泉津(ゆのつ)温泉。今回、この場所を酒器右派口に選んだのは…いつものように、この温泉津温泉 旅館のがわやが気に入ったから。旅行の際に、宿をチョイスするときの決め手。第一は、料理の評判がいい事。量より質を求め、あまり高価な宿や、部屋数の多い宿はNG。第二は、スタッフの対応が、高評価なこと。看板女将の評判が良くても、他のスタッフの対応次第で、テンション下がるんだよね。そして... 続きを読む
  • 温泉津温泉 旅館のがわや【夕食篇】 其の1 @島根県大田市温泉津町温泉津口
    出雲大社から、高速ではない道を走ること、約70分。やって来たのは温泉津(ゆのつ)温泉にある、『旅館のがわや』。かつては、石見銀山から銀を運ぶための港として栄えた港町。後で知ったけど、ここ温泉津も、石見銀山とともに世界遺産なんですね~遅めに到着しちゃったんで、あっという間に夕食タイム。ここは、お料理をお部屋まで運んでもらえるんです。まずは、下の子を除いた3人、生ビールでかんぱ~い旅館の場合、瓶ビールが多... 続きを読む
  • 温泉津温泉 旅館のがわや【夕食篇】 其の2 @島根県大田市温泉津町温泉津口
    いいタイミングで運ばれてくる、お料理。さっきより、さらにテンション上がる品々の、登場です見た瞬間に、目が輝いたのが、甘鯛のじゃがタラ焼き。そのまま焼くだけでも、すごくおいしい甘鯛。くるくるっと、明太ポテトを巻いて焼いてるんです。アクセントに、ぶつ切りの明太子も加わり、香ばしいおいしさが。さらに、トッピングされた、ふわふわのピンクの素材。焼いて風味を増した、泡立てた玉子+マヨネーズって感じの、うまう... 続きを読む
  • 小天狗さんろじ【朝食篇】 @山口県下関市豊浦町大字川棚
    遠足前の子どものように、かなり早朝に目覚めた私。いや… 子どもぢゃなくて、お年寄りの早起きか?昨日と同じ、♪今日もいい天気~お部屋の露天風呂で、朝風呂もすませ、お楽しみの朝食へ。夕食と同じ、個室レストラン「十草木」の椿のお部屋へ。席に着くと、置かれた品だけでなく、さらにあれこれ運ばれ…立ち上がってパシャするしかないほど並んだ、豪華な食卓にまずは、ふぐ焼売と蒸し野菜から。ミニコンロの上に乗せた、木製の... 続きを読む
  • 小天狗さんろじ【夕食篇】 其の1 @山口県下関市豊浦町大字川棚
    夕食は、個室レストラン「十草木」で、いただきます。ライトアップされた、趣のある路地を抜け、個室レストランへ。レストランには、お部屋と同じ8つの個室を用意。部屋食じゃなくても、夜も朝も、プライベートな空間でお食事出来ます。案内された椿の間のドアを開けると、ステキな空間が!!多分、全ての個室が、お庭が見えるように作られてるんじゃないかな。時間に合わせ、すぐスタートできるよう、最初の品が置かれてました。い... 続きを読む
  • 小天狗さんろじ【夕食篇】 其の2 @山口県下関市豊浦町大字川棚
    前菜から、お刺身やお肉ぅ~で、かなり満足していた私たち。でも、そこからまだまだ、お楽しみが続いたのであります~【酢の物】  鯨おばいけ真ふくタタキ山口に来てよかったね~と、しみじみ思える品2つ。お腹は膨れてきたけど…アドレナリンを出しつつ、満腹中枢を刺激しない、程よい量ですね~お久しぶり~な、鯨おばいけ。私が子どもの頃、母がよく買ってくれた、鯨の加工品。あれこれあって、今ではめったにお目にかかれま... 続きを読む
  • 小天狗さんろじ【館内篇】 @山口県下関市豊浦町大字川棚
    今回、旅館を選んだ一番の条件が、お風呂付の部屋。年とともに、どんどん横に成長しちゃって…大浴場に行きたくないほど、トホホ~なカラダに…。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーんせっかくなら、温泉地の露天風呂付のお部屋に泊まりたいし。お料理の評判もよくて、しかもリーズナブルな宿がいい!!そんなワガママな希望を、ほぼ全て叶えてくれるお宿…それが川棚温泉にある、『小天狗さんろじ』であります。80年の歴史ある『旅館小天狗』が、新... 続きを読む
  • ケーオーホテル【朝食篇】 @愛媛県今治市湯ノ浦
    朝起きて、お部屋の温泉ですっきりしたあと…ホテル自慢の「こころに残る朝食」をいただきます。和食をチョイスすると、『お食事処 和華』にてですが…洋食をチョイスしたので、ディナーと同じレストランへ。昨夜と違い、入り口付近の奥まった席へ案内されました。少しして、ワゴンの音が聞こえたんで、振り向いて見ると…何とワゴンのフルーツを搾って、その場でジュースを作ってくれるって!!目の前で搾った、100%のグレープフルー... 続きを読む
  • ケーオーホテル【ディナー篇】 @愛媛県今治市湯ノ浦
    今治湯ノ浦温泉、ケーオーホテルでのディナー。下の子の希望で、海の幸てんこ盛りの和食ではなくフレンチをチョイス。このホテルのディナーのメニューが気に入り、行き先を決めたって感じ。そういや、ここにたどり着くまでのルートも、食べ物中心でしたっけ1階のレストラン、「BanSanKan de Provence」。壁際に飾られた、ハロウィーンのディスプレイがお出迎え。奥行はあまりなく、横に広い店内。4人掛けのテーブル席が、ゆった... 続きを読む
  • ケーオーホテル【館内篇】 @愛媛県今治市湯ノ浦
    沖縄旅行以来、次は?と聞くばっかりしてた下の子。シルバーウィークなら…のはずが、その1週間後になっちゃった。今回は、旅行を一番望んだ下の子が、好きそうなホテルをチョイス。それは、今治湯ノ浦温泉にある『ケーオーホテル』。駐車場に到着し、建物を目にした瞬間から、うれしそうな顔してました。どうやら、つかみはOKみたいだね~アーチをくぐるとすぐに、こんなオブジェが。非日常的な世界を求めてる私たちの心を、い... 続きを読む
  • ペンション木のくじら 【朝食篇】 @高知県土佐清水市加久見
    たまってたネタが少なくなって…今こそ、画像のみ入れて下書き状態だった記事をUPしようかな~と。改めて下書きフォルダー見たら、一番古いのは…3年近く前?このままじゃお蔵入りなので、記憶が曖昧なままUPさせてください足摺岬の先端にある、『ペンション木のくじら』。晴天でじゃいものの、窓から海が見えるペンションは、イイネ~朝食は、夕食のときと同じ、1階の食堂にて。シンプルですが、バランスの取れた、地元ならで... 続きを読む
  • ペンション木のくじら 【夕食篇】 @高知県土佐清水市加久見
    いよいよ、お楽しみなペンション木のくじらのディナータイム。かなりの時間が経過し、記憶が薄れた状態で書いてるので…パシャしたの見て、自由にご想像してくださいまし~今回のメインともいえる鯛の甘酢あんかけ。太平洋で揚がった、大きな尾頭付きの鯛まるごと1尾。お腹の部分など、キレイに下処理して揚げた鯛に…甘酸っぱいあんをかけた品であります。あん掛けたときに出る、じゅわ~って音を聞きたかったなぁ。あ、中華料理じ... 続きを読む
  • ペンション木のくじら 【館内篇】 @高知県土佐清水市加久見
    ばたばたと、急に決まった旅行ゆえ…忙しいみんなに変わって、全て私が企画。ま、昔っから、旅行の企画は私が全て担当してるんですけどね~でも、今回は行先すら決まってなくて。まだ空室のある評価が高い宿を先に見つけ、行き先にしたんです。それが、この『ペンション木のくじら』。4人一緒に泊まれて、人気が高くリーズナブルな宿。しかも、メンバーの一人が生魚が食べられないから、魚づくしはNG。あと2週間ほどしかなくて... 続きを読む
  • 福田屋旅館 【朝食篇】 @鳥取市吉岡温泉町
    早く寝過ぎたせいもあるけど…お年寄りのように、かなり早い時間に目覚め、眠れなくなっちゃった。せめてパソコンでも…なんて、不健全なこと考えちゃいけませんとりあえず、朝風呂に入り、まったり~お弁当作りも朝食の支度もない朝は、うれしいけど時間を持て余すね…そして…いつも以上にお腹空いちゃうのねぇ… ギュルギュルギュ~朝8時からでお願いしていた、朝食タイム。こんなに早く目覚めるなら、もっと早く、お願いすればよ... 続きを読む
  • 福田屋旅館 【夕食篇】 @鳥取市吉岡温泉町
    お風呂から出て、少しのんびりしたら…いよいよ、お楽しみな夕食の時間。部屋数は多いのに、1階と2階で一組ずつしか泊まれないお宿。各階で、お食事用の広い個室が設けられてるんです。ま、今日は1階だけしか使われてませんがね。準備が整ったとの内線をうけ、みんな張り切って、お食事ルームへ。お部屋に行くと、広いテーブルにずらりと並んだ品々。なんか、めっちゃ豪華じゃないですか?しかも、まだまだ、これから追加される... 続きを読む
  • 福田屋旅館 【館内と吉岡温泉篇】 @鳥取市吉岡温泉町
    お腹空かせるためとはいえ、かなり酷使しちゃったカラダ。ご飯の前に、ゆったりと温泉で労わってあげなきゃね。今回予約したのは、吉岡温泉にあるお宿。鳥取市街から、車で15分くらいの場所にあります。旅館の名前は、福田屋旅館。なんと、1日2組しか予約を受けない、おもてなしのお宿です。どうやら随分前から、密かにいろんな旅館を調べていたらしいダンナ。ここは2組限定で、しかもリピーターが多い、人気の旅館。かなり前... 続きを読む
  • アーバイン広島セントラル
    今回の宿泊予約でお世話になったのは、じゃらん。人気ランキングというより、クチコミに対するホテルサイドの丁寧な返信見て即決。それに、普段は別々の部屋で寝てるから、ツインが絶対条件でした。あまりに安いのは不安だし、高すぎるのはムリ。ほどほどな価格の割に、お部屋がよさげだったのが…通りの向こうにそびえ立つ、『アーバイン広島セントラル』。路面電車の八丁堀駅から、徒歩10分かからないくらいかな。さっき食べた... 続きを読む
  • TOTOシーウィンド淡路 【朝食篇】
    明け方、お友だちに起こされて、バルコニーに出てみると…雲と海の隙間から、こんなキレイな日の出が拝めた~天気予報では、かなり雨の確立が高かった、この2日間。雨にあったのは、帰る途中の高速道路だけ。どうやら夜中に振ってた雨が、明け方には、止んでくれたらしい。お日さまありがとう!雨が降っても大丈夫なスケジュールは組んでたけど…雨の中でのドライブは、疲れるだけじゃなく、テンションも下がっちゃうものね。ところ... 続きを読む
  • TOTOシーウィンド淡路 【夕食篇】
    さてさて、いよいよお楽しみの、夕食の時間です。夕食は部屋食じゃないんで、エレベーターに乗って、4階のレストランへ。今回、淡路牛陶板焼き付き♪美味旬彩会席特別プランをお願いしてました。メゾネットタイプのお部屋を4名で使用し、1泊2食付13000円。あれこれチェックしてみた中で、価格の割に満足度が高そうなのが決め手となりました。さてさて、みんなは気に入ってくれるかな?西浦産鱧と地蛸の和風サラダ仕立て香... 続きを読む

プロフィール

ボンビー

Author:ボンビー
ヤプログから引っ越してきました
よろしくお願いします!!

おいしいもの食べると思わず笑顔になっちゃう
そんな幸せな気持ちを少しでもお裾分けできるといいな💓

いつも応援ぽちっとありがとう💓 励みになってます

にほんブログ村 岡山情報ブログ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
109位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
57位
サブジャンルランキングを見る>>

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

月別アーカイブ